pricetersedori

プライスターには、せどりを効率化できる機能が豊富に搭載されています。

 

今回は、プライスターのせどり効率化機能の
主なところを紹介したいと思います。

 

それぞれの機能の細かい部分までは、
とても一つの記事だけでは書ききれない部分もありますが、

 

プライスターを使って、せどりがどんなふうに効率化できるのか?

 

という部分をイメージできるように

 

プライスターのせどり効率化のための6つの主な機能に絞って、
できるだけ簡潔にわかりやすく紹介していきたいと思います。

 

それでは、プライスターのせどり効率化のための6つの主な機能を紹介していきます。

 

 

出品を効率的にカンタンにできる!!!

プライスターのせどり効率化というと価格改定というイメージを持っている人も多いと思います。

もちろん、価格改定もプライスターでせどりが効率化できる機能の大きなメリットの一つです。

 

しかし、

 

プライスターでのせどりの作業効率化というところでは、
出品作業が簡略化できるというのは、かなり大きなメリットのある機能だと思います。

 

通常、Amazonのセラーセントラルですと、

「在庫管理タブ」

「商品登録」

と進んでいき、その画面でJANコードやASINなどで商品を検索し、
下のような画面に進んでいき、それ一点ずつ登録をしていきます。
 
 

asyupin
 

一回一回、検索をしては設定するので、
これが結構面倒だったりします。

 
 

これがプライスターの出品機能を使うとどうなるのかというと・・・。

 

こんな感じで設定できます。

 

syupinrei

 

商品検索窓で商品を検索すると、
次々に商品が追加されていって、

 

・コンディションの設定
・説明文
・仕入れ価格
・販売価格
・数量
・SKU設定

 

などの項目を一気に設定することができます。

 

一個一個の商品を検索して設定して、
また戻って設定するのに比べ、

 

設定部分を一気にできると、
せどりの出品効率は、かなり上がります。

 

まだ、使ったことがない場合は、理屈ではわかっても、
せどりの出品作業でプライスターの出品機能を使うとどれくらい効率化につながるか
あまりイメージが湧かないかもしれません。

僕も使う前は、あまりイメージできませんでした。

でも、使ってみたらはっきりわかりました。

明らかにせどりの出品の効率が上がります。

 

プライスターでせどりが効率化できる機能として、
商品登録の機能は、ぜひ使ってもらいたい機能です。

 

個人的には、価格改定以上に
せどりをやっていくうえで重宝するプライスターの機能だと思います。

自動で価格変更ができる!!!

せどりツールとしてのプライスターの機能といえば、これですね。

 

価格改定は、せどりをやるうえで厄介な作業です。

 

価格差がある状態で掘っておけばおくほど、
販売機会を失うことにつながりますから、
こまめにやっておくに越したことはないです。

その価格改定をプライスターが自動で行ってくれるのですから、
これは、せどりをやるうえでかなり使える機能です。

 
 

しかも、プライスターの価格改定は、精度が高い!!!

 
 

1時間で2000商品の価格を変更してくれるというのですから、
かなりの確率で狙った価格をキープしてくれます。

2017年2月15日より、プライスターの価格改定の精度がさらに強化されました。

ライバルの価格が変更されてから、
平均5分程度(最短3分)での価格変更が可能になりました。

 
 

販売機会損失を最小限に抑えることができます。

 
 

せどりは、商品が売れて初めて現金になるのですから、
この機能がせどりで現金を回収するのに
どれだけ役に立つかは、

使ってみれば、必ず実感できるのではないかと思います。

 

syupinrei2

自動計算で売り上げも手数料も利益も一目瞭然!!!

プライスターがせどり効率化のツールとして便利なところとして、
自動計算機能があると思います。

 

どれくらいのコストがかかって、
どれくらいの利益が出るかが一目でわかるのは、
自分のせどりの状況を知るために、かなり役に立ちます。

自分のせどりの状況がわかれば、
今後の対策などについても考えることができます。

 

そこを一発でわかるプライスターの自動計算機能は
せどりをやっていく上でなくてはならない機能の一つだと思います。

 

syupinrei3

見やすい画面で在庫管理も楽々!!!

プライスターでは、在庫管理画面もかなり見やすいです。

せどりをやっていくうえで、在庫の状況をしっかりと把握しておくことも大切です。

 

この在庫管理画面って、
結構、見やすさが重要だったりします。

 

その点、プライスターは、
全体的にかなり見やすい設計になっています。

この点は、せどりツールとしてプライスターの高いポイントの一つだと思います。

 

もちろん、見やすいだけではありませよ!!

 

プライスターでは、見やすいだけでなく、
在庫管理に必要な情報もしっかりと把握できる設計になっています。

例えば、「残在庫」「販売価格」「粗利」「売れた個数」「ライバルの最安値」など・・・。

プライスターでは、ぱっと見ただけで現在の状況がしっかりわかるように
しかも、それが見やすく配置されている設計になっています。

 

プライスターがせどり効率化ツールとしてポイントが高いのは
こういった細かく考えられた設計という部分もあると思います。

 

syupinrei5

売れたものが一目でわかる!!!

プライスターの売れたものページも
せどりツールとして、プライスターの優秀なところだと思います。

売れたものが一瞬でわかります。

 

しかも、見やすい!!

 

在庫管理機能とかぶる部分もありますが、
プライスターはせどりをやっていく上で必要な情報が
各ページでわかりやすく配置されるように設計されているように思います。

 

これは、プライスターの「売れたものページ」も同様です。

「粗利」や「残在庫」など知りたい情報はもちろんですが、

 

プライスターの「売れたものページ」では、
ヤフオクへのリンクや価格コムへのリンクも配置されています。

 

これは、ヤフオクや価格コムでその商品が安く集められるかどうかを
すぐに確認できるようにというプライスターの配慮です。

売れたものを把握して、その状況を把握するだけではなく、
その次に繋げるとことまで配慮されているんです。

 

こういったところを見ても

「プライスターはせどり効率化ツールとして優秀だなぁ」

と感心させられます。

 

syupinrei4
※利益額は少ないですが、利益率・原資対効果の高いものを多く扱うのも一つの方法です。

売り上げ管理で全体の売り上げも一目で把握できる!!!

せどりをやっていうえで、現状を知るのはすごく大切です。

 

一つ一つの商品などからの
自分のせどりの現状を把握するも大切ですが、

自分のせどり全体の状況を把握しておくのも大切です。

 

プライスターでは、全体の売り上げの状況も一発で把握することができます。

 

これをチェックしていくことで、
俯瞰して自分のせどり状況を把握することができます。

これがわかるとわからないでは、
自分がやっているせどりの見え方が違ってきます。

 

せどりをやる上で、
プライスターはないと困るツールだなと感じる機能の一つだと思います。

 

syupinrei6
※入力忘れがあるので、実際は粗利:たぶん26万円かもう少しいくかくらいで、
利益率は、おそらく40%台前半くらいだと思います。
※99%以上は、新品の取扱いです。
※週に2日、夕方から店舗を回り始めて、平均で4時間くらい仕入れをするとこれくらいのイメージです。
(いや、利益率は40%弱くらいの月のほうが多いかも・・・粗利で23万24万くらいかな?)
※僕のように面倒くさがらず、ガッチリやればもっと稼げると思います。
(条件さえ揃えば、たぶん・・・。)

 

 
 

プライスターでは、それぞれの機能の中で
さらに細かい部分でせどりを効率化するための設定があります。

プライスターというと、
せどりの価格改定ツールというイメージを持っている方も多いかもしれません。

 
 

しかし、それはプライスターの一面でしかありません!

せどりを様々な面から効率化するツール!!

それがプライスターです!!!

 
 

また、ここでは紹介できなかった部分で
せどりを効率化する機能がプライスターにはまだまだあります。

全てを網羅することは、一つの記事では書ききれない部分もありましたので、
今回は、せどりにプライスターを導入した時のイメージを
大まかにでも感じてもらえるであろう部分に絞って紹介しました。

 

プライスターをせどりに導入したときのイメージを
少しでも感じていただけていたらうれしいです。

プライスターの詳しいレビューは、こちら

プライスターのレビューをしていますので、
そちらも参考にしてもらえれば幸いです。

プライスターレビューページでは、
ここでは紹介できなかった機能も紹介してます。

また、実際に使った感想や個人的な評価なども書いていますので、
そちらも見ていただければ幸いです。