donkihotesedori

 

ドンキホーテせどりとは、どんなものなのか?
ドンキホーテせどりって稼げるの?
ドンキホーテせどりデメリットってなに?
ドンキホーテせどりのメリットってなに?

 

こんなことを思ってはいませんか?

今回は、ドンキホーテせどりとは、どんなものなのか!?

について、現状を踏まえて紹介したいと思います。

 

ドンキホーテせどりとは?

まずは、簡単に

 

ドンキホーテせどりとは?

 

というところを書いていきたいと思います。

 

ドンキホーテせどりとは、ドンキホーテで商品を仕入れてきて、
Amazonやヤフオク・メルカリなどで
販売して利益を出していくというせどりの方法です。

 

ドンキホーテせどりというと
Amazonで販売するというイメージかもしれませんが、
販路はAmazonだけということではありません。

ただ、手間やメリットを考えると、
個人的にはAmazonを利用するのが、良いと思います。

実際に、僕自身も基本的にはAmazonを利用しています。

一部、ヤフオクやメルカリなどで販売している商品も出てきますが・・・。

 

状況によって、どこで売っていくかの違いはありますが、

ドンキホーテせどりとは?

というところの本質的な部分は、
ドンキホーテで商品を仕入れて、利益を乗せて売っていくということです。

ドンキホーテせどりは本当に稼げる!?

ドンキホーテせどりって稼げるの?

 

と思う方もいるかもしれません。

ドンキホーテせどりがなかなかうまくいっていない人も多いようです。

 

しかし、結論から言うと・・・、

 

ドンキホーテせどりは稼げます!!!

 

とは言っても、
なかなかドンキホーテせどりが上手くいかないという話を聞くのも確かです。

 

ドンキホーテせどりが上手くいかない人が多いのはなぜでしょうか?

 

ドンキホーテせどりは、確かに稼げるのですが、
こんなデメリットもあるからです。

ドンキホーテせどりのデメリットとは!!?

ドンキホーテせどりの一番のデメリットは、
ドンキホーテせどりが人気がありすぎるということです。

 

ドンキホーテせどりは、かなりの数のせどらーが参入しています。

その中で、みんなが見つけやすい同じような商品を仕入れていきます。

そうすると、買ってくれるお客様の数に対して、
出品されている商品の数が多くなりすぎます。

そして、自分の商品を買ってもらうために価格競争が始まります。

 

そうなってくると、どうなるか・・・?

 

・価格競争によって安くなった金額では仕入れられる商品がない!!
・せっかく商品を見つけても、出品した途端、激しい価格競争に巻き込まれる!!

 

結果、ほとんどが出ない・・・、下手をすれば赤字・・・。

などという状況になります。

 

ドンキホーテせどりでは、これがかなり大きなデメリットです。

ドンキホーテ自体では、かなり仕入れられる価格の商品はあるのですが、
価格競争がきつくて、結果利益が出ないということです。

 

つまり、ドンキホーテせどりでは、
ドンキホーテが仕入れ先としてどうとかの問題の前に
みんなが来て、同じようなものを仕入れていき、
寄ってたかって価格競争をするというのがデメリットとなってしまっているわけです。
 

「でも、ドンキホーテせどりって稼げるって書いてなかった!?」

 

と、思いましたか?

 

はい!!それでも稼げます!!!

 

ドンキホーテせどりには、このデメリットを覆す大きなメリットがあるからです。

ドンキホーテせどりのメリットとは!!?

ドンキホーテせどりのメリットは、
なんといっても取り扱い商品の種類が多いということです。

 

ですから、
いろんな商品を探すことができます。

通常でしたら、
おもちゃならおもちゃ屋・・・、
家電なら家電量販店などのジャンル分けがあります。

しかし、
いろんなジャンルのあるドンキホーテは、
イメージとしては、
そういった店舗がぎゅっと詰まったようなイメージです。

なんというか、
それぞれも売り場を店舗として捉えてみるとイメージが湧くかもしれません。

 

ですから、
ドンキホーテせどりをやっている人が殺到するような売り場もあれば、
そうでない売り場も存在します。

家電やおもちゃなんかはかなり厳しい印象ですが、
ドンキホーテせどりをやっている人が行かないような売り場を見れば、
ドンキホーテは結構安い商品が眠っていたりします。

 

つまり、ドンキホーテせどりでは、
見れるジャンルを広げて、
ドンキホーテの中でもライバルが殺到するような場所を避ければ、
異常な価格競争などのリスクは、ある程度減らせます。

 

しかも、
ドンキホーテは、そういった売り場でも比較的安い商品を見つけやすいので
視野を広げれば、広げるほど仕入れやすい環境にあると思います。

 

そして、もう一つ・・・。

ドンキホーテせどりは、基本的に多くのジャンルの商品を見ることになります。

 

これは、ドンキホーテせどりはライバルが多いものの、
ジャンルの豊富さによって、まだまだ開拓の余地がある場合が多く、
そこに強みがあるので、
ドンキホーテせどりをやろうとするのであれば、必然に多くのジャンルを見ることになります。
(そうでないと、ドンキホーテせどりのメリットがあんまりなくなってしまうので・・・。)

 

ドンキホーテせどりで多くのジャンルを見ることができてくると、
他の店舗に行っても、商品が見つかるようになってきます。

 

例えば、ドンキホーテせどりでおもちゃを見るのが得意になったとします。

しかし、
ドンキホーテせどりでは、そのジャンルが厳しかったとします。

しかし、そのノウハウや仕入れの感覚は、
他のおもちゃの売っているようなドンキホーテ以外の店舗でも活かすことができます。

 

これが、ある特定のジャンルしか扱っていないような店舗や
ジャンルに偏りがあるような店舗でばかり仕入れをしていると
それを他で活用する幅が限られてきます。

 

つまり、
ドンキホーテせどりは、
幅広いジャンルの経験を積める環境がぎゅっと詰まっている場所で
幅広く応用の効く経験を積めるせどりになっています。

 

いろんなジャンルがあり、しっかりと安い商品があり、
さらに、多くのジャンルでの経験値が積める環境がそろっている。

というのが、
ドンキホーテせどりのメリットだと思います。

 

確かに、前にも挙げたように
ドンキホーテせどりには、デメリットもあります。

しかし、
個人的には、それを解消するメリットもありますし、
それ以上のメリットもあると思います。

 

あと、ドンキホーテせどりの稼げる以外のメリットも少しだけ紹介します。

 

ドンキホーテである程度買い物をすると、
無料配送サービスを使うことができます。

 

5000円で一箱か10000円で一箱かのどちらかのパターンだと思います。

ドンキホーテせどりをやるうえで、
この無料配送は、個人的にはメリットが大きいです。

 

ドンキホーテせどりをしに行って、
ドンキホーテだけいって帰ってくる分には、
手ぶらで帰ってこれるのですから、かなり楽です。

これもドンキホーテせどりのメリットだと思います。

ドンキホーテせどり成功の秘訣とは!?

とは言っても、

ドンキホーテせどりで、実際にどうすれば仕入れられるの!?

と思うかもしれませんね。

ドンキホーテせどり成功の秘訣は、3つあります。

 

・人とは違う視点で探す
・価格の安い商品の傾向を探す
・できるだけ多くのジャンルを対象にする

 

この3つを意識して、店舗を回ることが
ドンキホーテせどりでは、大切だと思います。

 

今回は、ドンキホーテせどりとは、どんなものなのか?

というのが本テーマなので、簡単に書きましたが、
ジャンルの幅を広げて、どんな商品が安い傾向にあるかを見極めて、
多くのジャンルに幅を広げていけば、
まだまだ、ドンキホーテせどりは稼げると思います。

 

まずは、これを意識していくだけで、
ドンキホーテせどりは、やりやすくなっていくと思います。

ドンキホーテせどりで唯一おすすめできる教材とは?

とは言っても、
ある程度、基本的なノウハウは必要になってきます。

ドンキホーテせどりは、ジャンルが幅広いので、
様々な視点で商品を探すことができます。

そのノウハウの部分で、僕が初めに学んだ教材を紹介しておきます。

 

この教材で学んでから、
ドンキホーテせどりで一気に仕入れができるようになりました。

そのドンキホーテせどりで学んだ経験をもとに
今では、ドンキホーテ以外の店舗でも仕入れができるようになりました。

ドンキホーテせどりも含め、店舗せどりをするなら、
この教材だけあれば、特に仕入れに困ることはないと思います。

 

それが、「ドンキホーテ解体新書」という教材です。

 

僕の今のノウハウのほとんどは、
この教材から学んだものです。

ドンキホーテせどりだけではなく、
店舗せどりのノウハウとしては、唯一おすすめできる教材だと思います。

 

ドンキホーテせどりのメリット・デメリットというところも見て、

「ドンキホーテせどりやってみようかな!?」

という場合は、ぜひオススメします。

 

ドンキホーテせどりは稼げる!!!

 

と書いてきましたが、
さすがになんのノウハウもなく、急に行っても難しいと思います。

これは、ドンキホーテせどりに限らず、他の店舗でのせどりでも同じことだと思います。

 

ジャンルが多いと大変そうだから、
ジャンルが狭いところで、ジャンルを絞って始めたいと思う方もいるかもしれません。

それは、それでいいかもしれませんが、潰しは効きにくいと思います。

もちろん、そういったせどりでも、それなりのノウハウは必要だと思います。

 

それよりも、
稼ぎながら、多くの経験と知識を学べるドンキホーテせどりから学んだほうが
同じ学ぶなら、同じ始めるなら、長期的に潰しが効くと思います。

ドンキホーテ解体新書の詳しいレビューはこちら

僕がドンキホーテせどり、また店舗せどりのノウハウを学んだ
ドンキホーテ解体新書のレビューをしていますので、

 

ドンキホーテせどりをやってみたい!!!

 

と、ちょっとでも思った場合は、そちらも参考にしてみてください。