smartphone-1445448_640

Amazonで商品を販売するときに
評価を高い状態に保っておきたいですね。

見てくれるお客様にとっても
評価が高いほうが印象が良いですし、
相対的に評価の低い店舗だと思われたら、
他の店舗で買ってしまう可能性もありますしね。

僕は、新品商品を中心に扱っていますが、
一部中古も少しだけ扱っています。

中古の取り扱いは少ないですが、
やっぱり中古品の場合は評価が下がってしまうケースも多いような気がします。

中古品を扱っている人は、気になっている部分かもしれません。

まぁ、新品でも低い評価をいただくときは、たまにあるのですが・・・。

そういう場合は、Amazonへ評価の取り消しを依頼するのですが、
今回は、そもそも評価を相対的に上げていくアイデアを紹介します。

これをやっておけば、良いの評価が80%台なんてことにはならないはずです。

まずは、高い評価をたくさん集めることが大切!!!

購入ページになどに表示される評価ですが、

 

”●●%の高い評価”

 

っていう形で表示されます。

Amazonの内部評価みたいなのもあるような話は聞きますが、
お客様が見て判断されるところに表示される店舗の評価はこんな感じで表示されています。

つまり、お客様からの全体の評価のうち、
「良い」または「非常に良い」の評価がどれくらい占めているかってことです。

 

ですから、
評価を上げる第一歩は、高い評価をたくさん集めることです。

 

単純な話、これだけでも悪い評価がついていたとしても、
その評価での悪い印象は薄くすることができます。

たくさん高評価を集めれば、一つの悪い評価の印象はこれだけ違う!?

例えば、高い評価の数が9件で悪い評価が1件ついた場合、

 

”90%の高い評価”

 

となります。

 

しかし、高い評価を100件集めれば、どうなるでしょうか?

 

”99%の高い評価”

 

となります。

 

こんな風に、同じ1件の悪評価でもお客様に見える印象は、
”99%”と”90%”と大きく違ってきます。

もちろん、その上で不当な悪い評価に関しては、
取り消しの依頼をして対策は取るべきです。

しかし、そうやって取り消し依頼をするよりは、
高い評価を集めるほうがよっぽど簡単だったりします。

僕が思う優先順位としては、

 

1.まず、高い評価をたくさん集めることを優先する。
2.低い評価に対して、削除の対策を考える。

 

ちなみに”普通”の評価にしても削除できないか対策します。

つまり、悪い評価に気を使いすぎる前に、
高い評価を集めることのほうが優先順位は先だということです。

といっても勘違いしてほしくないのですが、
粗悪品を出品していいということではありませんよ。

どんなに気をつけても、悪い評価を受けるときは受けるので、
そこに気を使いすぎるよりは、高い評価を集めることを先に考えたほうが良いということです。

えっ!?こんなに簡単!?高い評価を大量に集めるコツ!!!

そこで、高い評価を集めるコツですが、
どうやって集めればいいと思いますか?

 

・・・・

・・・・

・・・・

 

 

 

 

 

 

答えは・・・。
”サンクスメールを送ることです。”

 

といっても、これは正解としては、半分です。

・・・・

・・・・

・・・・

 

 

 

 

 

 

 

正確には、
”高評価が貰えそうな自信のある商品の購入者に対してサンクスメールを送る”

 

ということです。

 

 

 

ですから、実は僕の場合は中古品の購入者の方には送っていません。

まぁ、値崩れが激しく、異常な安さで販売せざる得なかった時などは別ですが・・・。

どちらにしても、
高評価が貰えそうな商品の購入者だけにサンクスメールを送り、
その中でさり気なく評価のお願いを織り交ぜていくんです。

 

なんでこれだけで、高い評価が集まるのか?

理由は簡単です。

基本的にお願いをすれば、その中の何人かは評価をつけてくれます。

それは、よくも悪くもです。

ですから、高い評価を貰えそうなところに行動を促して、
そうではないところには促さないとします。

評価をつける事自体、面倒なことではあるので、
放っておけば、どちらの場合も評価はしてくれないでしょう。

そのうちの高い評価を貰えそうなところだけに評価を促したらどうでしょうか?

相対的に高い評価をくれそうな購入者の方だけが、
評価をつけるという行動をしやすくなります。

これをしっかりやれば、
全体的に高い評価の店舗は、効率よく作ることができるはずです。

評価依頼の意図を含んだサンクスメールは全員には送らない

ツールなどを使えば、サンクスメールは自動で送れるみたいなものもあるようですが、
そういったものはこういった意味では使わなくていいと思います。

使うとしても、自動で送られる文面には
あくまでお礼だけで評価の依頼を含むようなものにはしないほうが良いです。

評価をお願いするときは、
あくまで選んでお願いするようにすると
店舗の見た目の評価は上がっていくはずです。

これをちゃんとやれば、90%以下の高い評価の店舗なんてことにはならないはずです。

これまで、全員に送っちゃってた人は、
もう一度見なおしてみてください。

良かれと思って送ったメールが、
実はあなたの店舗の評価を下げてしまっているかもしれませんよ。