beautiful-boho-brunette-cute-Favim.com-491218
価格改定ツールを使って、
せどりの価格改定を自動で済ませたい!!!

でも、どの価格改定ツールを使えばいいか迷ってしまう・・・!?

 

と思っていませんか!?

 
 

価格改定ツールといっても、
いろいろな価格改定ツールがあります。

その中から、どれかを選ぶのですから、
やっぱり迷ってしまいますよね!?

 
 

ですから、今回は、
価格改定ツールを選ぶ時のポイントを紹介していきます。

 
 

どんなポイントを考慮して、価格改定ツールを選べば良いか!?

と迷っている方は、是非参考にしてください!!!

また、「価格改定ツールならこれ以外には考えられない!!!」
と思って、愛用している価格改定ツールも教えてしまいます。

あなたのせどりの利益を最大化させてくれる価格改定ツールを選ぶお役に立てれば幸いです。

価格改定ツールってホントに必要!?

価格改定ツール選びの本題に入る前に、

 
 

「価格改定ツールが必要!?」

 
 

というところを少し書いていきます。
 
 

価格改定ツールは、せどりをするならほとんどの場合必要だと思います。

しかし、
それほど必要ない場合もあります。

 
 

それは・・・、

 
 

  • オリジナル商品を販売している。
  • 出品商品数が少ない。
  • ライバルがいないタイミングを狙って販売する。

 
 

といった場合は、価格改定ツールを使う必要はないと思います。

 
 

オリジナル商品を販売している場合は、
そもそもライバルがいないので、価格を自動で改定する必要がありません。

出品数の少ない初めの段階では、
価格改定ツールを使わなくても手動で補うことができます。

ライバルのいないタイミングまで待って販売していくなら、
この場合もライバルがいないので価格改定の必要がありません。

 
 

ちなみに、捕捉として、
出品数の少ない初めの段階では、極力手動で価格改定をするのがオススメです。

 
 

価格改定ツールを使うにしても、
全部に対して、自動で価格改定を設定するということはないと思います。

ですから、
手動でも価格改定を経験しておくのは、
商品数の少ない初めの段階でやっておくのが良いと思います。

手動での価格改定の経験をしておくことで、
価格改定ツールを使って価格改定をするかの見極めの感覚も掴めてくると思います。

 
 

また、ライバルがいないタイミングを狙って販売するというのはどんな場合かというと・・・。

生産終了品を市場に在庫がなくなるまで寝かせるような場合です。

資金の回収はかなり遅くなりますが、
せどりのやり方としては、一つの方法です。

 
 

おそらく、このような場合以外は、
価格改定ツールを導入する必要があると思います。

 
 

これらの条件に当てはまらない場合に・・・、

価格改定ツールを導入していないとこんなことに・・・!?

価格改定ツールがあまり必要がない状況を書いてきましたが、
価格改定ツールが必要ない状況の方は、かなり少ないと思います。

少ないとは思うのですが、
実際に価格改定ツールがそれほど必要な場合もあるので
価格改定ツールが本当は必要ない方が間違って導入してしまわないよう
念のため書いてきました。

 
 

しかし・・・、

 
 

価格改定ツールが必要な場合に
価格改定ツールを使わないといろいろな問題点が出てきてしまいます。

 

価格改定ツールを使わないリスク①:カートが取得できないで売り上げが減少!?

価格改定ツールを必要な場合に価格改定ツールを導入していないと
まず、単純に売れ行きが悪くなり、売り上げが下がるリスクが大きくなります。

 
 

つまり、売り上げが上がりにくく、
商品が現金に変わりにくくなるということです。

 
 

価格改定ツールをライバルがいる商品で使わないと
カートが取りづらくなります。

 
 

カートが取れないと売れ行きは圧倒的に下がります。

 
 

カートを取るためには、価格を合わせていくことが重要です。

 
 

ですから、自動で価格を追えないということは、
カートが取りづらい状況が慢性的に続くということになります。

現金化させたい商品があっても売れなければ現金として帰ってきませんし、
収入にはなりません。

 
 

これは、せどりをやっていく上で大きな問題です。

 

価格改定ツールを使わないリスク②:売れ残りリスクが高くなって、不良在庫リスクが高く!?

また、価格改定ツールが必要な場合に価格改定ツールを導入していないと
売れ残りリスクも高くなってしまいます。

 
 

カートのことだけではなく、
同じコンディションであれば、単純に価格が安いほうが売れやすくなります。

ライバルのほうが価格が安いのに
そのまま放置しておけば、自分の商品が売れ残る可能性はグッと高くなります。

 
 

それをそのまま放置しておけば、
保管料だけがかさみ、現金に変わっていかない不良在庫になってしまいます。

 
 

価格改定ツールを使っていないと、
売れ残りリスク・不良在庫リスクも高くなってしまいます。

 

価格改定ツールを使わないリスク③:価格改定の労力が多く、お金にならない作業の時間でぐったり!?

価格改定ツールが必要な場合に価格改定ツールを導入しないと
作業時間が膨大になるというリスクもあります。

 
 

価格改定は、手動でやろうと思えばやれないこともありません。

 
 

しかし、
現実的には商品数が数百点になってくると
とても手動でやりきれるものではありません。

ましてや、リアルタイムに近い形での価格改定なんて不可能です。

それでも時間をかけて、
地道に価格改定を手動でやったとしても、
膨大な時間が消費されてしまいます。

 
 

しかも、その時間はお金になる商品を見つけて出品するという
収入に直結する時間を奪っていきます。

 
 

このように価格改定ツールを使わないと
ライバルに比べ劣った環境でせどりをしていくことになります。

「使ってよかったー!!」価格改定ツールの3つのメリット!?

価格改定ツールを使わなかった場合に起こる問題点を上げてきましたが、
価格改定ツールを使った場合のメリットについても書いていきます。

価格改定ツールを使わな買った場合のデメリットが
すべて解消できるということなのですが、
念のため一つ一つ書いていきたいと思います。

 

価格改定ツールを使うメリット①:価格改定の労力が格段に下がる!!

価格改定ルールを使うと、せどりの労力が各段に下がります。

 
 

価格改定ツールが自動で価格改定をしてくれるので
定期的に価格改定をする労力が少なくなり、
仕入れや他の作業の時間が圧倒的に増えるようになります。

 
 

そのため、時間対費用効果が高くなり、
同じ時間でもより多くのお金を稼ぐことができるようになります。

 
 

価格改定の労力は、商品数が増えれば増えるほど
費用対効果が良くないわりに時間のかかる作業になってくるんです。

でも、価格改定ツールを活用するようになってからは、
価格改定の作業が格段に楽になって、非常に助かっています。

 
 

また、メジャーな価格改定ツールは、
価格改定以外の機能も多く備わっているので、
価格改定以外の部分でもせどりの機械的な作業の労力を激減させてくれます。

 
 

ココも価格改定ツールを導入したことで、
せどりが非常に楽になった部分です。

 

価格改定ツールを使うメリット②:価格改定で売れ行きが上って、不良在庫のリスクが少なくなる!!

価格改定ツールを使うと、売上はめちゃくちゃ上がります。

しかも、売り上げが上がるということは商品が売れるということなので、
不良在庫のリスクも圧倒的に下がります。

 
 

価格を合わせていけば、
価格面でも売れ残りのリスクはグッと下がります。

売れ残りが少なくなるということは、
商品が売れていくということです。

つまり、売り上げも格段に上がることになります。

 
 

商品をただ持っていても、保管手数料などがかかり、現金には変わりません。

 
 

価格改定ツールを使うことで
現金化したいタイミングで商品を商品をしっかりと現金に変えることができるようになりました。

 
 

これも価格改定ツールを使って嬉しかった点です。

 

価格改定ツールを使うメリット③:仕入れ時間が増えて、売り上げの増加つながる!!

価格改定ツールを使うと、
単純にせどりの管理にかける労力が最小化します。

ですから、
仕入れに行く時間も増やすことができます。

 
 

せどりの場合は、商品がないと稼げないのですから、
多くの商品を仕入れることは、非常に大切なことです。

 
 

せどりの基本となる売れる商品をたくさん揃えるための仕入れに時間をかけられることは、
売上の増加につながります。

仕入れが増えれば、出品商品が増えれば、
それだけ売り上げも利益も増えていきます。

 
 

少ない時間でもしっかりと売り上げを伸ばすことために
せどり価格改定ツールは、非常に役立っています。

価格改定ツールを選び!!押さえておきたい5つのポイント!!!

価格改定ツールはせどりをやっていくうえで、
ほとんどの人にとって必要なツールだと思います。

 
 

しかし、
価格改定ツールといっても一つではありません!!!

 
 

一体、どの価格改定ツールを使えばいいのか!?

 
 

ココからは、価格改定ツール選びのポイントを紹介していきます!!!

 

価格改定ツールを選びのポイント①:月額料金は安い価格改定ツールか!?

価格改定ツール選びでポイントとなることの一つ目は、
月額料金が安いかどうかです。

 
 

とは言っても、

 
 

単純に安いだけではなく、総合的な費用対効果として安いかどうか!?

 
 

ということを見ていくと良いと思います。

 
 

価格改定ツールは、価格改定以外の部分でも
せどりの作業を簡略化してくれる機能が備わっているものが多いので、
そういった部分含めての総合的な費用対効果で見ていくと良いと思います。

 

価格改定ツールを選びのポイント②:インストール不要の価格改定ツールか!?

価格改定ツール選びでポイントとなることの二つ目は、
インストール不要の価格改定ツールかどうかです。

 
 

インストールをして、パソコンをつけっぱなしじゃないと動作しないだったり、
タブレットやスマホやサブのパソコンなど他の端末で動作しない!!!

という価格改定ツールは、
価格改定ツールどうのこうのではなく、ツールとして不便です。

 
 

価格改定ツールを選ぶなら、
インストール不要の価格改定ツールが良いと思います。

 

価格改定ツールを選びのポイント③:価格改定の対応の速い価格改定ツールか!?

価格改定ツール選びでポイントとなることの三つ目は、
価格改定の対応速度の高い価格改定ツールかということです。

 
 

価格改定までの時間が長ければ長いほど、
その期間は売れていく可能性が低くなります。

逆に、価格改定の対応速度が短ければ短いほど、
売れる可能性が高くなります。

 
 

つまり、売り上げアップ・利益アップにつながりやすくなります。

 
 

価格改定ツール選びで
価格改定の速度は超重要なので、
いくら安くても、価格改定の対応速度の良くない価格改定ツールは避けるようにしたほうが良いと思います。

 

価格改定ツールを選びのポイント④:価格改定の設定が簡単にできるせどり価格改定ツールか!?

価格改定ツール選びでポイントとなることの四つ目は、
価格改定の設定が簡単できるかどうかです。

 
 

つまり、使いやすいかどうかです。

 
 

どんなに豊富な機能を備わっていても、
使いづらくては仕方がありません。

 
 

機能は大切ですが、使いづらくて使えない部分が多いのでは、
価格改定ツールをせっかく導入した意味がありません。

 
 

価格改定ツールを選ぶ際は、
その価格改定ツールが使いやすい価格改定ツールかどうかも考慮して
価格改定ツールを選ぶと良いと思います。

 

価格改定ツールを選びのポイント⑤:詳細な価格改定ができる価格改定ツールか!?

価格改定ツール選びのポイントとなることの五つ目は、
詳細な価格改定せってができる価格改定ツールかどうかです。

 
 

せどり価格改定ツールで使いやすさは大切ですが、
細かい価格改定ができないようでは意味がありません。

 
 

つまり、
簡単な価格改定の設定ができる一方で
詳細な価格改定が十分できる部分も備わっている価格改定ツールが
優秀な価格改定ツールだと思うのです。

 
 

ですから、
使いやすいくても、機能面がお粗末な価格改定ツールや、
機能面が豊富だけど、使いづらい価格改定ツールより、

使いやすさと機能面のバランスの良い価格改定ツールという部分で
価格改定ツールを選ぶと良いと思います。

価格改定ツールのオススメはこれ一択!!絶賛愛用中の最強ツール!!!

価格改定ツールの選び方を書いてきましたが・・・、

価格改定ツール選びの5つのポイントを踏まえたうえで、
個人的にオススメな価格改定ツール紹介します!!!

 
 

価格改定ツールはこれ一択かなと個人的には思っています。

 
 

個人的にオススメする価格改定ツールは、
「プライスター」です!!!

 
 

他の価格改定ツールに比べて、
プライスターは非常に見やすくて使いやすい価格改定ツールです!!

しかも、機能面もしっかりと備わっていて、
十分な価格改定設定ができます。

また、価格改定ツールの中でも
価格改定の対応速度はトップクラスに早いです。

 
 

価格改定に関して言えば、ゴチャゴチャ細かい設定ができる価格改定ツールもありますが、
ほとんど使わないような機能のせいであまり使いやすいというありません。

たまーにしか使わない便利機能のせいで使いづらいよりは
機能面がゴチャゴチャしないで使いやすい範囲で機能面が充実している方が良いと思うのです。

 
 

実際、プライスターの価格改定機能だけで十分です。

プライスターの価格改定にも弱点はありますが、
かと言って、他のツールで解決できる弱点でもありません。

 
 

プライスターは、
不要な機能をそぎ取ってスリムにして、
使いやすく必要な機能がギュッと詰め込まれたようなイメージです。

しかも、レイアウトやボタンの配置などの見やすさ使いやすさは
価格改定ツールの中でもNO.1だと思います。

 
 

個人的な意見ですが、
価格改定ツールを導入するなら、結局プライスターが一番かなと思います。

僕も他のツールに浮気してた頃もありますが、
結局、数ヶ月でプライスターに戻って来ましたし・・・。

価格改定ツール選びで迷っている方は、
是非、プライスターを使ってみてください。

価格改定ツール「プライスター」の数量限定特典付きレビューはこちら

価格改定ツール「プライスター」のもっと詳しいレビューは、
下のリンクから確認できます。

 
 

「プライスター、結構いいかな!?」
と感じた方は、そちらも見てみてください。

 
 

また、価格改定ツール「プライスター」をレビューページから申し込んでくれた方には、
特典を用意しています。

 
 

そちらもチェックしてみてくださいね!!!