せどり仕入れランキング

せどり仕入れの時、ランキングを参考にして仕入れをする
という方もいるかもしれません。

 

しかし、
ランキングだけで、せどり仕入れ判断をしてしまうのは、
非常に危険です。

 

しかし、
ランキングはせどり仕入れをするときの一つの指標でもあります。

ランキングだけでせどり仕入れ判断をするのは危険ですが、
ランキングを参考にすることでせどり仕入れのリサーチを効率化することもできます。

 

今回は、

 

せどり仕入れの時のランキング活用方法を大公開します。!!!

 

また、ランキングだけで仕入れ判断をするのが、
なぜ危険なのかについても紹介します!!!

 

せどり仕入れとランキングについて理解して、
ランキングを活用して、せどり仕入れのリサーチを効率化してもらえれば幸いです。

 
 



せどり・転売で初心者から月10円稼ぐメルマガ
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*


 
 

ランキングとは一体どんなもの!?

最初にAmazonせどりの指標となるランキングとは、
一体どういったものなのかについて少し触れていきます。

 

ランキングとは、
いわゆる「Amazon売れ筋ランキング」のことです。

 

Amazon売れ筋ランキングとは、
どんな基準で決められているものでしょうか!?

 

Amazonの公式サイトによると、

 

「Amazon売れ筋ランキングは、商品の販売データなどを反映して、
1時間ごとに更新される、人気商品のランキングです。」
(出典:https://www.amazon.co.jp/b?node=3540043051)

 

とのことです。

 

つまり、一時間毎に更新されるデータをもとに更新されるランキングで、
累計の販売データからのランキングではありません。

 

これがせどり仕入れで活用できるランキングの考え方だと頭に入れておきましょう。

ランキングが上昇するのはココだ!!!

Amazonのランキングは累計の販売データからのランキングではなく、
一時間毎に更新されるデータをもとに更新されるランキング!!!

 

ということは、
一時間以内の販売データで売れた商品は、
その時間帯のランキングが一時的に急激に上がることになります。

そして、その後売れなければ、緩やかにランキングが下がっていきます。

 

つまり、商品が売れた時に、急激にランキングが上昇するというのが
Amazonのランキングの特徴です。

 

そして、
このAmazonランキングに注目することで、
その商品がどれくらいの頻度で売れていっているのかがわかります。

 

ただし、ランキングの推移でわかるのは、
あくまで商品の売れている頻度です。

 

例えば、
販売データの中で、その商品が1個売れたとしても、5個売れたとしても、
ランキングで確認できるのは、ランキングが急上昇したということだけです。

 

つまり、
「ランキングの急上昇したところ=実際に売れた個数ではない!!!」

 

ということも頭に入れておきましょう。

ランキングは何位以上を狙えばせどり仕入れができる!?

Amazonのランキングを見る際に、
「○○位以上のランキングの商品を仕入れる」
といったことをきいたことがあるかもしれません。

 

しかし、
ランキングだけでせどりの仕入れをしている人は、
ほとんどいないと思います。

なぜなら、
ランキングは、販売金額によって大きく左右される部分があるからです。

 
 

例えば、
ある商品が5000円で販売されていたときにそれなりに売れていたとします。

この商品が何かの要因で3000円まで値下げして販売するところがあったとします。

そして、今またその販売者がいなくなって、
5000円程度まで値段が回復したとします。

この場合、5000円で売っていた時と3000円で売っていたときでは、
どうしても安いときのほうが売れ行きが良くなることがほとんどです。

つまり、3000円で売っていたときのほうが、
ランキングは全体的に高い状態を維持していることになります。
(ランキングが上って下がりきる前に、また売れてランキングが上がるの繰り返しのような状況です。)

このときに、
現状で5000円での販売者しかいないから、
現状の5000円ののランキングで判断したら、
3000円で販売しても利益が取れる値段で仕入れができて、
3000円の時は5000円の今よりもしっかりと売れていたとしても
現状のランキングが対象外ということで見逃してしまうかもしれません。

 
 

こんな風にランキング自体は、
価格と言った外部の要因でも左右されるものなので、
それだけで仕入れ判断しれしますのはもったいないです。

 

Amazonランキングの重要なポイントは、
ランキングの推移に注目するということです。

 

そして、Amazonランキングのデータとして見るところは、
価格帯と対になるランキングの上昇頻度です。

 

さらに、データからその理由を考えて読み解いていくというところまでできると
仕入れはさらにしやすくなると思いますが、
価格とランキングを対にして考えていくだけでも
かなり違ってくると思います。

せどり仕入れでのランキングの活用方法を大公開!!!

せどり仕入れでのランキングでは、
ランキングそのものよりも、

 

”ランキングの推移をみることで、
売れている頻度をその時の金額に注目することが大切だ!!!”

 

ということは、理解していただけたでしょうか?

 

では、その場の表面的なランキングは、
仕入れの判断として全く活用できないのか!?

 

というとそうではありません。

 

ランキングがついているかどうかということ自体が
せどりの仕入れ判断をするときに効率化の助けになります。

 

ランキングが上昇するときは、その商品が売れた時!!!

 

ということを書きました。

 

逆に言うと、
そもそもランキングが付いていない商品は、
売れていない可能性が高くなります。

 

ランキングが付いていなくても、売れている場合もある!!

というツッコミもあるかと思います。

 

しかし、ランキングデータで売れ行きが確認できない商品ではあります。

ということは、
ランキングを確認するという作業を省くことができます。

 

せどりの仕入れ判断の際は、
省ける手間はできるだけ省きたいです。

ランキングが付いていない時点で、
ほとんどの場合は、仕入れ基準から除外することができます。
(物によっては、ランキング以外の指標で売れ行きを予測する場合もあります。)

 

ですから、
”ランキング○○位以内”というのは、
あまり気にする必要はありませんが、
ランキングが付いているかいないかは
せどりの仕入れ判断としては、見ておきたい指標です。

 

ランキングさえついていれば、
たとえ、現状のランキングが低かったとしても
過去にもっと安い価格の時にはしっかりと売れている場合がありますので、
しっかりと見ていくようにするとよいと思います。

ランキングを駆使して、せどり仕入れの効率UP!!!

では、
ランキングを駆使して、せどり仕入れの効率を上げる方法をまとめてみたいと思います。

 
 

まず、
リサーチの段階で、表面的なランキングが付いているかどうかを見極めます。

ランキングが付いていなければ、
基本的には、その商品はスルーで大丈夫です。

ランキングが付いていれば、
その時点では、まだせどり仕入れの対象となります。

次に、
ランキングの推移を確認していきます。

ランキングが急激に上がっている箇所が多いほどよく売れている商品といえます。

そして、
ランキングがある程度動いている時期に対応している
販売価格に注目します。

その価格で利益が出るようであれば、
せどりの仕入れ対象となります。

 
 

せどりの仕入れの時に
ランキングで注目しておきたい箇所と判断の順番は、こんな感じです。

ランキングを順序良く活用して、仕入れ対象を絞っていくことで
せどり仕入れの効率は良くなると思います。

仕入れにも役立つおトクなメルマガ登録はこちら!!

メルマガを発行しています。

せどりに関する様々な情報を扱うメルマガなので
せどり仕入れに関する情報ランキングなど
役に立つ指標の活用方法も発信していくこともあるかと思いますので
登録しておいてください。

 



せどり・転売で初心者から月10円稼ぐメルマガ
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*